忍者ブログ
本来はアクアリウムに関する日々の出来事をblogにするつもりなのですが、おそらく全然関係ないことが中心になるでしょうw
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某洋楽(懐メロw)を聞いていて、ふと疑問が。
「どうもありがとう」の「どうも」って何だろう?

調べました。
どうやら(この「どうやら」も気になるなぁ(爆))、「どうも言えぬ」から来ているようです。
「大変」とかに近い感じでしょうか。

「どうも言えぬが、ありがとう」が略され「どうもありがとう」になった模様。

PR
世界一の山、エベレスト。
実はこれ、人の名前だそうです。
この山を測量した前任の測量長官ジョージ・エベレストさん(イギリス人)にちなんだもの。

で、この山、他にも名前があります。
ひとつはチベット語の名前「チョモランマ」。もうひとつはネパール語の名前「サガルマータ」。

ネパール語「サガルマータ」は単純。
「世界の頂上」という意味。

難しいのはチベット語「チョモランマ」。
言い伝えでは、このあたりの山々に5人の女神が住んでいたとのこと。
そのうちのひとり「ミオ・ラン・サン・マ」が住んでいたのがこの山。
てことで、「チョモランマ」の「ランマ」は「ミオ・ラン・サン・マ」を短く読んだもの。先頭の「チョモ」は女性に付ける敬語。
つまり「チョモ・(ミオ)・ラン・(サン)・マ」でした。
月に行った日本の人工衛星の名前は「かぐや」。
そう、かぐや姫から取ったものです。

では、そのかぐや姫はどこから「かぐや」を取ってきたのか?

まぁこういったことは、いろいろと説があるのですが、ぱっと思いつくのが「香りをかぐ」といった意味の「かぐや」。
あと、「輝く」という意味で「輝くや」。
またモデルといわれている「迦具夜比売命(かぐやひめのみこと)」。(これは古事記から)
このあたりでしょうか。

個人的には、イメージからして香りを「かぐや」としておきたいなぁ。
新しいカテゴリーを作りました。
題して「なぜなに」。
ふと疑問に思ったことを調べて、記録に残していきます。

第1回目は『浦島太郎の「浦島」って何?』です。
駅のポスターに浦島太郎の文字を見つけたとき、「そういえば、桃太郎とかはわかるけど、どうして浦島なんだろう?」と思ってしまったのです。
※次回以降に「かぐや姫」とかも調べるつもりです。

で、調べました。

「浦島太郎」は、昔は「水江の浦の嶋子(筒川嶋子)」だったようで、これが短くなり「浦嶋子」、で最終的に「浦島太郎」担ったようです。
苗字というよりも、住んでいた場所を表していたわけですね。
HOME
カウンター
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
mine
HP:
性別:
男性
職業:
しがないサラリーマン
趣味:
アクアリウム、街歩き
自己紹介:
まだまだ若いつもりですが、筋肉痛は二日後に出ます。
気が付けば焼酎党になってました。
すぐのせられてしまいます。
でもそれが魅力だと勝手に思ってます。
最新コメント
[08/22 j-tsu]
[09/08 mine]
[09/07 たぁまぁ]
[04/02 mine]
[03/23 j-tsu]
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
忍者アド
商品紹介
Amazon検索

Copyright © [ アクア日記(のつもり) ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]